ひらがなタイムズ11月号発売!

日英バイリンガル雑誌『ひらがなタイムズ』、最新号が発売されました!

砂崎は今回、3本書いています。

1本めは、「クール・ジャパン」。スタジオアルタさんが有楽町にオープンしたミュージカル専用劇場「オルタナティブ・シアター」を取材しました。主役の早乙女友貴さん、大衆演劇の出身らしい色気ある立ち姿で、久々に胸高鳴る芝居を見せていただきました。

2本めは「ジャパン・プロファイルズ」で、ドイツ人女性で着物スタイリスト・デザイナーであるアンジ―・ザルツさんを取材しました。ウェブメディア「着物美人」の公式ライターさんでもある方です。着物の世界へぐいぐいと分け入っていく、そのパワフルな姿に、こちらも勇気をもらいました。それに、ポーズを取った瞬間、独特のムードが出る方なんですね。スタイリスト・デザイナーだけでなく、モデルの才能もお持ちのようでした。

3本めは「日本で日本語」。独立行政法人・国際交流基金による、外国人日本語教師支援プログラムによって来日しているミャンマー人女性お二人を取材しました。日本に自費で留学できるのは、先進国の学生や極めて富裕な層に限られているのが実態です。彼女らのような優秀な学生が、日本の公的な助成制度を受けて、ゆくゆくは両国の架け橋となってくれることを祈ってやみません。

Share

投稿者: SAZAKI

フリーライター。古典・歴史系ライティングを中心に学習参考書等で活動。著書に『マンガでわかる源氏物語』など。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA