『マンガでわかる古事記』、思い出すことなど

『マンガでわかる古事記』は、砂崎が執筆協力した本です。

監修の志水義夫先生にお目にかかったとき、これ幸いと温めていた質問ありったけをぶつけてしまったのですが、先生は優しく答えてくださいました。ああ、またお目にかかりたい…。

一つ、先生をして「面白いね、それ。院生に研究させてみようかな」と言わしめる問いを発し得たのは、砂崎のひそかな自慢です。先生、その後あの問いはどうなったでしょうか?(笑)

『マンガでわかる古事記』

Share

投稿者: SAZAKI

フリーライター。古典・歴史系ライティングを中心に学習参考書等で活動。著書に『マンガでわかる源氏物語』など。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA